ブログトップ

sumiyoshiclub

clubsc.exblog.jp

久米迪子 春の更紗会 ~2/19(金)まで

e0256889_1172067.jpg


ギャラリー本店での久米迪子 『春の更紗会』 展

DM 作品もお問い合わせ ありがとうござました。

たくさんの方々に ご覧いただき 感謝致します。

写真の作品は、 オードリータイプのブラウスです。

襟の大きさも 現代っぽいサイズ感ですし

いつの時代も 愛された クラシカルでモダンなデザインです。

色目も、明るすぎない紺地が印象的で、黒っぽい濃紺と白の分量が

とても印象的な一枚です。  

ぜひ、ご覧下さいませ お待ちしております。
# by sumiyoshiclub | 2012-02-16 11:25 | 展示会のおしらせ | Comments(0)

今日からスタート 春の更紗会。

e0256889_174224100.jpg


今日から、はじまりました。更紗の会。

アップが遅くなり申し訳ございません。
初日もあり、ファンのお客さまはじめ、はじめてご覧いただけた方も
とびっきり素敵な更紗をお選びいただけ 感激の初日となりました。

久米さんの とっても着心地がよくて、モダンで洗練された更紗を
今年も、楽しませて いただける事に うれしく 感謝の一言です。

明日も 数点ですが、初日、間に合わなかった作品が届きますので
19日(日)まで お待ちしております。


春の更紗会   久米 廸子

2012年 2月10日(金)~19日(日)
水曜休廊 11時→19時

洗練された文様は、インドネシア各地のイスラム文化やヨーロッパ、中国、インドなどとの交易によりジャワ更紗の世界に取り込まれ 今に受け継がれてきました。
こうして生まれた手工芸の布を久米さんが纏う洋服に創り上げて下さることに感謝いたします。
今年の更紗は、どれにしようかしら。
毎日を大切に、毎日をたのしく思い出に残る時間になりますようにそんな願いを込めてお選び下さいませ。

今年の久米さんは、どんなすばらしい更紗を あっと驚くような洋服にどれだけ ご紹介いただけるか とても胸おどります!!!。
夏の更紗会の前に・・・、通年 たのしめるジャケット・コート・ワンピースやパンツ・スカート・日傘まで、夏にはご覧いただけないラインナップでお待ちしております。

# by sumiyoshiclub | 2012-02-10 18:53 | 展示会のおしらせ | Comments(0)

現代に息づく 手染・手織 、伊 兵 衛 織 創作 展

《 現代に息づく 手染・手織 》 伊 兵 衛 織 創作 展
2012年2月2日〔木〕~7日〔火〕 無休 11-19時

初日を 迎える事ができました。
『もう最後になるかも?』と 糸がなくなりつつある 伊兵衛織の仕事を多く方々にご覧いただけ
お決めいただけて 感謝しております。お寒い日ですが このすてきなお着物を この機会に
ご覧下さいませ。
e0256889_14145341.jpg
e0256889_14144152.jpg
e0256889_14143065.jpg
e0256889_14141654.jpg
e0256889_1414376.jpg

# by sumiyoshiclub | 2012-02-02 15:15 | 展示会のおしらせ | Comments(0)

五月のお節句に 奈良一刀彫 。

e0256889_21582884.jpg

e0256889_21584418.jpg

e0256889_21585842.jpg

e0256889_21591128.jpg

e0256889_21592744.jpg

e0256889_2159436.jpg

e0256889_21595755.jpg

品格があり、現代的な色調をかねそなえた
クラシックでモダンな吉岡一泰さん 奈良一刀彫の兜
大人になっても、ずっと側に飾り いただいた思い出とともに
時を歩んでいきたい  そんな作品です。
今年は、新作も含め ギャラリー本店・ショップ住吉店にて展示をしております。
ぜひ、お雛さまとあわせて ご覧下さいませ。
お待ちしております。
# by sumiyoshiclub | 2012-01-29 22:03 | 展示会のおしらせ | Comments(0)

引き続き ショップ住吉店にて。

e0256889_21493740.gif

吉岡一泰 木彫雛人形 展

本店展示会は、終了致しましたが、引き続き ショップ住吉店にて 立雛人形・段雛飾の作品をご紹介しておりますので ご来店 お待ちしております。
 【ブログにて 展示会作品ご紹介中】

●木曽の檜を一点一点 精魂込めて彫り 日本画の絵具と本金箔を用いて彩色し、 古典をふまえた本格的な品格ある 吉岡氏の木彫雛人形。現代の住空間に調和する洗練させた 立雛・段雛・創作雛の数々をご紹介致します。

●初節句のお祝いにー、嫁がれるお嬢さまにー、またご自身の雛としてご覧下さいませ。

●五月の節句・兜も出品いただけますので、ご覧下さい。
お待ち申しております。
# by sumiyoshiclub | 2012-01-28 21:51 | 展示会のおしらせ | Comments(0)