ブログトップ

sumiyoshiclub

clubsc.exblog.jp

明日から『-インドの手仕事- 布を愛した作り手展』・『籾 山 啓 三 装身具 展』

e0256889_22050001.jpg

-インドの手仕事- 布を愛した作り手展
《出品作者》久保總子・小林順子・他

2016年 3月12日〔土〕~ 28日〔月〕 水曜休廊 11-19時


英国のウイリアムモリスやリバティーのプリント・日本の友禅
インドネシアのバッティク・フランスのプリントや沖縄の紅型も
もとを辿ればインド更紗にさかのぼります。
世界が恋した布たちを着心地いい チュニックや
ワンピース・ブラウス・ジャケット・コートやバッグ
手紡ぎの糸で手織りした 肌触りのいい
繊細で美しく光沢感ある 最高級のストール
上品で素敵な作品に創りあげてくれる
作り手のご紹介です。



e0256889_22052531.jpg
籾 山 啓 三 装身具 展

《同時開催》

籾 山 啓 三 装身具 展

2016年 3月12日(土)~28日(月) 水曜休廊 11-19時
作者在廊日
3月12(土)・13(日)・17(木)・18(金)・22(火)・25(金)・26(土)・28(月)


彫金の仕事をはじめて20年が経つ頃、トンボ玉と出会い 
どうしても自分で作るきっかけとなったのがトンボ玉の起源である《同心円玉》
時は経ち あらためて《同心円玉》の魅力がわかってきた気が致します。
今年は、【写真面】紺を基調にした同心円玉にパールを組んだネックレスや
漆黒の中にまるで沈金のような輝きのあるゴールデンオプシディアンリング
繊細な透かし彫サンゴのリングや 人面玉/オパールトップ&ブローチなど
新鮮な目でより深みのある装身具を表現できたらと 
ご覧いただける事 お待ち申し上げております。






































[PR]
by sumiyoshiclub | 2016-03-11 22:09 | 展示会のおしらせ | Comments(0)
<< 20160311初節句に。 《...  明日から『鳥居 節子  春夏... >>